2020年11月3日火曜日

お菓子で巡るスペイン【その11 アニス】

 こんにちは。スペイン菓子工房ドゥルセ・ミーナの藤本です。

このところお客様から時々ご質問を受けることがある「アニス」についてです。

当店で使用しているアニスは、アニスシードと呼ばれるもので、ホールのまま使用したり、パウダー状のものを使う場合もあります。(スターアニスとは異なります。)スペインでも生産されており、また沢山のお菓子に香りづけに使われています。リキュールでもたのしまれており、リキュールをお菓子に入れる場合もあります。特にアンダルシア地方でお菓子の食べ歩きをすると、いろいろな焼き菓子、揚げ菓子、スポンジのシロップなどにもアニスが使われているので、またか、、、と思うこともしばしば。

スペインで修行していた当時のある朝、研修先に行く前に立ち飲みのカウンターでカフェ・コン・レチェを飲んでいると、隣に来たスペイン人同僚(男性)が、「アニス1杯!」と注文していました。(アルコール度35%くらいのリキュールのことです)出されたとたん、1分もしないうちにカッと飲み干し、仕事に向かってゆきました。朝の仕事前に飲むというのもびっくりしましたが、早さにもびっくりでした。

写真:(左から)アニスリキュール、アニスホール、アニスパウダー



お菓子で巡るスペイン【その11 アニス】

 こんにちは。スペイン菓子工房ドゥルセ・ミーナの藤本です。 このところお客様から時々ご質問を受けることがある「アニス」についてです。 当店で使用しているアニスは、アニスシードと呼ばれるもので、ホールのまま使用したり、パウダー状のものを使う場合もあります。(スターアニスとは異なりま...