2019年7月23日火曜日

お菓子で巡るスペイン 【その6 小さな街、大きな村】

こんにちは。スペイン菓子工房ドゥルセ・ミーナの藤本です。
お菓子で巡るスペインも6回目になりました。

マドリードから電車で40分ほどのところにあるアルカラ・デ・エナーレスという町は大学と、『ドン・キホーテ』の著者のミゲル・デ・セルバンテスの生誕の地として有名です。
そのほか、黄色いリング状のパイ菓子「ロスキーリャ・デ・アルカラ」でも有名です。

個人的にスペインでは大都市よりも小さな街や村が、なんだかほっとするので好きです。
どこでも歩いて回れたり、ちょっとバスに乗れば回れるようなところです。アルカラもそんな私の好きな街の一つになりました。
お菓子屋さんのロスキーリャの他に、修道院の販売するガラピニャーダス(ナッツ類の砂糖掛け)などが楽しめました。
これらは日本へのお土産に購入しました。

小さな町や村は観光客があまり多くなく(私も観光客なのですみませんが)、一人旅で静かに回る私のような者には、やはり落ち着くようです。現地の方たちの生活が垣間見れ、まるで自分も住んでいるかのように旅できるのが魅力です。





2019年7月13日土曜日

クレジットカード決済を導入しました

こんにちは。スペイン菓子工房ドゥルセ・ミーナの平山です。

以前よりご要望を多く頂いておりました通信販売でのクレジットカード決済ですが、この度運用を開始いたしました!長らくご不便をおかけいたしまして、誠に申し訳ございませんでした。(店頭販売でも一足先に運用を開始しております。)

銀行振込みですと確認に日数を要することもありましたが、よりスピーディに商品を発送することも可能となりました。また、代金引換払いでは別途代引き手数料をご負担いただいておりますが、クレジットカード決済には手数料がかかりません。

より快適な環境でお買い物をしていただくことができるようになりましたので、これまでクレジットカード決済がなくお買い物を諦めておられた方、お支払いでご面倒をおかけしていた方にはぜひご利用いただきたく思います。(もちろん、これまで通り銀行振込みや代金引換払いもご利用いただけます!)

※利用可能クレジットカード会社等お取扱いについての詳細は、こちらの「お知らせ」をご確認ください。
https://dulcemina.jp/info/?tab=0#1555

これからも少しずつではありますが、皆さまが心地よくお買い物をしていただけるショップ作りに励んでまいりたいと思いますので、引き続きどうぞ宜しくお願い申し上げます。

2019年7月8日月曜日

お菓子で巡るスペイン【その5 楽しい旅をありがとう】

こんにちは。スペイン菓子工房ドゥルセ・ミーナの藤本です。

今回の旅行は10日間ほどの短いものでしたが、毎日周囲にいたスペインの方々に本当に親切にしていただき、とても楽しく充実した旅行ができました。(スペイン人てこんなに親切だったっけ?と思ったほどでした(笑)私が気付いていなかっただけです。)
私が空港行きのバスをバス停でまっていたら、通りがかりの女性が、今日は水曜日で朝市があるから、バスはそこではなくこっちに停車するからこっちで待ちなさいと教えてくれました。これは朝6時の薄暗い時のことです。教えていただかなければ日本への飛行機に乗れなかったかも。。。
マドリッドに滞在中にトレドにも行ったのですが、列車の切符を買う際にカウンターの女性がこんなに外国人旅行者がいるのに、単に切符を売るだけではなくて、トレドを見るなら、5-6時間は最低でもとったほうがいいわよ、といってアドバイスをくれたり。

私は通常1人で旅行しており、いくつかの大都市を回り、お菓子屋さん、カフェ、レストランなどを中心に朝から晩までいろいろなところに出かけても、こうして無事に戻ることができることに本当に感謝しています。これは当たり前のことではなく、現地の治安も悪くない事や、皆さんの親切のおかげだと感じながら帰国しました。
スペインの皆さん本当にありがとうございました!!
(これからも時々「お菓子で巡るスペイン」でブログに載せてゆきますのでお楽しみに!)


お待たせいたしました!リンゴのお菓子始めました。

 皆様こんにちは!スペイン菓子工房ドゥルセ・ミーナの橋本です。 皆様、大変お待たせいたしました。毎年ご好評いただいておりますリンゴのお菓子が始まりました。 紅玉りんごを使った甘酸っぱい秋の味覚です。 今年も「リンゴのパウンドケーキ」、「りんごのコカ」、「りんごのタルト」をご用意い...